白米食事炭水化物減量はリバウンドしやすいって聞いたことが

炭水化物減量でリバウンド?理由はこういう3つ!

白米食事炭水化物減量はリバウンドしやすいって聞いたことがありませんか!?

何だかんだ調べると…こうした理由でとにかくリバウンドしやすいみたいなんですよ^^;

炭水化物減量でリバウンドしやすい3つの要因

無理炭水化物減量を過剰に&極端に行うといかなる危険性があるかは前に

「炭水化物減量は不幸!?その理由は何?」

で書いた進路!随分ヤバいし危険なので絶対に止めておいた方がいいんですけど、他にも注意しないといけないことがあるんです。

それが…リバウンド!

「鬱(うつ)になったり」、「メンスがとまったり」する異常に比べればまったく小気味よいですけど、ダイエッターにはやっぱ気になっちゃうんですよね^^;

ってことで!「炭水化物減量を過剰に行うとどうしてリバウンドしやすくなるのか?」その要因を簡単に3つにまとめたので確認してみてください♪

思う存分食べないでいられる!?

日本の和食な朝食炭水化物は主食となる食品☆

代表的なのは「食事」「パン」「パスタ」などで、普通に生活していればきっちり毎日1回以上は採り入れるものです。

で、過剰な炭水化物減量をする人類はこれらを収支食べないで生活するわけですけど…

減量が終わったらどうするのでしょうか!?

むしろ減量前と同じように食べちゃって、リバウンド始める確率は高くなるわけです
きなり評判について、いいの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です